セルフボディケア

スッキリフェイスラインで第一印象を良くする

スッキリフェイスラインで第一印象を良くする

フェイスラインは想像以上にむくみやすいポイントです

下膨れや二重あご、首のシワの原因は?

ほとんどの女性は朝の洗顔後、化粧水などで肌を整え、出かけるときは化粧をし、毎日何度も顔を触っています。

だからか「顔の手入れは出来ている」と錯覚しがちです。

しかし、意外と忘れられているのがリンパの詰まり。
実は顔もリンパの流れが滞りやすい場所なのです。
特に顔の下のフェイスラインに老廃物や水分が溜まってしまうので、下膨れや二重あご、首のシワの原因の一つになることがあります。

顔を指先で軽く押してみるとボコボコしていたり、痛かったりと、むくみの症状によく似ていると思いませんか?
筋肉の動きが少ないと顔がむくみやすくなります。表情が変わらない方は皮膚が固まりやすいかもしれません。
また、疲労や睡眠不足もむくみの天敵です。

肌の表面がボコボコしているのは、よく動く筋肉とほとんど動かない筋肉の間で、老廃物の流れるスピードが違ってくるためです。
重力に引っ張られてだんだん下の方に溜まり、いつの間にか下膨れ状態になってしまいます。
皮膚を柔らかく緩めてあげることが、このボコボコ、ゴツゴツの解消法です。

リンパが流れる道を作って、フェイスラインをスッキリと

フェイスラインのマッサージ方法をご紹介します。

①鎖骨下のリンパ節

鎖骨に沿わせて、鎖骨の下をゆっくりとマッサージします。
特に、左の鎖骨の下は「リンパポケット」があるので、この部分の詰まりを取り除くように念入りにマッサージをします。

②首筋

首筋を上下に往復させてマッサージをします。
耳の後ろや髪の毛の生え際あたりまで、出来るだけ広い範囲をマッサージします。

こうすることで顔に溜まったむくみを、首を通過させて鎖骨下のリンパ節へ流しやすい状態にできます。

③あごの下~耳の下

顔の中心のあごの下から耳の下まで、やさしく持ち上げるようにマッサージします。
顔の中心から左右半分ずつ行います。

フェイスラインのマッサージの注意点

フェイスラインをマッサージする際の注意点は、優しい圧力で行うことです。
皮膚が薄いので、強く押し付けると内出血したり骨に当たって痛む可能性があります。

顔のむくみを取り除くことで、小顔効果、緩んできた二重あごやシワへの効果も!
顔は第一印象の決め手となる大切なパーツ。
好印象を与える、すっきりシャープな小顔を目指しましょう。

整骨院は、ねんざなどの
ケガをしたときに行くところだと思っていませんか?

スポーツのコンディショニング調整をしたり、正しい姿勢をつくったり、あなたオリジナルのインソールを作ってくれる整骨院もありますよ。

PAGEのTOPに戻る

ご利用院募集について