筋膜について

知らなかった!筋膜リリースの効果を分析!

知らなかった!筋膜リリースの効果を分析!

最近テレビやネットで「筋膜リリース」というフレーズをよく目にします。
しかし、筋膜リリースとはどんな内容で、どんな効果があるのかなどは意外と知られていません。
今回はそんな筋膜リリースについて徹底分析しました!

筋膜リリースを知るには、まず筋膜から

今回は筋膜リリースを中心としてお話していきますが、その前にまずは筋膜について理解しておかなければなりません。
筋膜とは、カラダの筋肉を包むネット状の繊維です。
細かいところでは筋繊維や血管などを包み、大きいところではカラダ全体を包んでいます。
また筋膜は、やわらかい組織なので押しつぶされると、くっついたり絡まったりします。
これを「癒着」といい、筋膜が癒着するとカラダのコリや違和感、血流不良などに繋がります。

筋膜リリースのちから

筋膜リリースは、筋膜の癒着を様々な方法で正常な状態にするよう手助けします。
しかし、その効果はカラダのコリや、違和感を和らげるだけではありません。
では、筋膜リリースの効果とは他にどのようなものがあるのでしょう。

・肩こりや腰の違和感をやわらげる

肩コリや腰の違和感ですが、長時間のデスクワークや無理な体勢のせいで、筋膜がねじれて癒着をしてしまいます。
その筋膜の癒着によって血流がとどこおり、筋肉が硬くなって肩のコリやカラダの違和感を感じます。
筋膜が癒着しているときに肩や腰のマッサージをしても、癒着が剥がれているわけではないので、一時的に効果が出ても、また肩コリや腰の違和感が出てきます。
一方、筋膜リリースは癒着した筋膜をゆっくり伸ばしながら剥すため、慢性的な肩のコリや腰の違和感を根本的に和らげることができます。

・カラダの柔軟性を高める

肩が上がらない、膝が曲がらない、昔はもっと柔軟だったのにと思う方は、筋膜の癒着が関係している可能性があります。
筋膜がねじれて癒着することで筋膜が固まり、体の柔軟性が失われてしまいます。
そうすると関節がうまく動かなくなり、カラダのトラブルに繋がる場合があります。
筋膜リリースはそんな癒着した筋膜をゆっくりはがすことで関節の可動域を広げて、柔軟なカラダ作りを手助けします。

・ダイエットにも筋膜リリース

筋膜リリースなのにダイエット?と疑問に思われた方もいらっしゃるでしょう。
なぜダイエットと関係があるのかというと、筋膜リリースで血流とリンパの流れを正すことができるからなのです。
筋膜がねじれて癒着すると、血液の流れが鈍くなります。
おまけに筋膜が硬くなることで筋肉も硬くなってしまうため、リンパの流れは鈍くなり老廃物も流れにくくなってしまいます。
そして、血液とリンパの流れが滞ってしまうことで、だんだん基礎代謝が低下して何をやっても痩せにくいカラダに近づいてしまいます。
筋膜リリースで筋膜の癒着をはがすことによって血流とリンパの流れを正し、基礎代謝を高めることができます。
基礎代謝が高まると、脂肪が燃えやすく太りにくいカラダへと近づきます。
さらに、基礎代謝を高めることによって、ダイエット効果だけでなく、女性の大敵である冷えの対策としても効果的です。

・自律神経を整える

自律神経は私たちの健康をコントロールしています。
しかし、自律神経は日ごろの不生活やストレスなどが影響して乱れてしまいます。
そして起こるのが、疲れが抜けにくくなったり、体かだるく感じるような症状です。
その乱れた自律神経を1度リセットして、正すために筋膜リリースが使われます。
筋膜リリースを行うと、血行をスムーズにして身心ともにリラックスすることができるため、自律神経をもとのリズムに正す効果が期待されます。

「筋膜リリース」とは?

筋膜リリースがNGな場合

さまざまな効果のある筋膜リリースですが、中には避けたほうがいい場合もあります。
【筋膜リリースがNGの場合】
・悪性腫瘍(がん)
・感染症
・関節リウマチ
・血腫
・皮膚に傷がある
・動脈りゅう
・骨折部分
このような症状がある場合は筋膜リリースを避けましょう。

また上記の症状がなくても、体調がすぐれない時や、医師に止められている場合は行わないようにしましょう。

自宅でもできる!かんたん筋膜リリース

肩のコリや腰の違和感でお困りの方は試してみてください!

肩や腰のコリにおススメ!平泳ぎ風ストレッチ

①椅子にすわって腕を前に出します。
この時、猫背にならないように背筋を伸ばして、肩甲骨を前に出すイメージで腕を伸ばします。
その体制で30秒~90秒キープします。

②肘を肩の位置まで引きます。
この時に、肘を下げないようにするのがポイントです。
その位置で30秒~90秒キープします。

③肘の位置をキープしたままで指先を上にあげます。
この時のポイントは肩甲骨を動かすイメージです。
その位置で30秒~90秒キープします。

④この動作を3セット行います。

キープ時間は自分のできる範囲で行ってください。

整骨院や鍼灸でも筋膜リリースができる!

自分の力だけでは、なかなか効果が感じられない場合があります。
そんな時は整骨院や鍼灸で筋膜リリースをしてくれます。
しかし、筋膜リリースといってもどんな施術をしてくれるのかイメージ出来ないですよね。
女性なら特に不安だと感じる方が大勢いらっしゃると思います。
そこで筋膜リリースの施術法をまとめました。

・癒着部分に注射をする

筋膜の癒着した部分に体液に近い生理食塩水を注入します。
そうすることで、生理食塩水が潤滑液の役割をはたして、筋膜の滑りをよくする施術です。
こちらは1分ほどで効果が現れるそうです。

・テクニカ・ガビランで筋膜リリース

ステンレス製のツールで施術を行います。
癒着部分の肌にクリームを塗り、ステンレス製のツールで肌を擦るように施術をします。
今までに指先で感じることの出来なかった部位が、テクニカ・ガビランを使うことによって施術が可能となります。
個人差はありますが、施術後は癒着部分が内出血をおこす場合があります。
ほとんどが2日程度で消えます。
施術時間:約2分~3分

・メディセル筋膜療法

メディセルという機械で筋膜の吸引と、マッサージを同時に行うことができます。
強い刺激がないため、美容目的で顔などに施術する場合もあります。
女性の方やお子さんでも安心して施術が受けることができます。
施術時間:約10分~

院によっては筋膜リリースの施術方法が違うところや対応外の院もあります。
事前にホームページか電話で確かめてから来院するといいでしょう。

まとめ

今回は筋膜リリースのあまり知られていない力についてご紹介しました。
意外と知られていない筋膜リリースの力を発見できたのではないでしょうか。
これを機に、日ごろの姿勢や生活習慣を見直してみてください。
そうすることで、カラダの悩みを解決する大きな一歩となるかもしれません。

整骨院は、ねんざなどの
ケガをしたときに行くところだと思っていませんか?

スポーツのコンディショニング調整をしたり、正しい姿勢をつくったり、あなたオリジナルのインソールを作ってくれる整骨院もありますよ。

PAGEのTOPに戻る

ご利用院募集について