セルフボディケア

年末年始の暴飲暴食、胃腸が疲れていませんか?

年末年始の暴飲暴食、胃腸が疲れていませんか?

飲み会続きで胃腸が疲れていませんか?

年末年始は、忘年会や新年会などで飲み会が続くため、暴飲暴食を繰り返し、胃や腸への負担が増えています。

現に、胃腸の不調で悩まれる方が多いのではないでしょうか。
このまま胃や腸を酷使し続けると、胃腸の痛みだけではなく肌のトラブルまでも招いてしまう場合があります。

胃が荒れていると口や頬に影響が

忘年会や新年会での飲み会が頻繁に行われる年末年始は、油っぽい食べ物やお酒など、消化に悪いものを暴飲暴食してしまうので胃へのダメージが大きく、さまざまな問題を引き起こしてしまいます。

その一つとして挙げられるのが肌荒れです。
頬にできたニキビの原因として、胃腸の荒れ、便秘や肝機能障害、その他に糖質・脂質の摂りすぎが考えられています。

また、飲み会では、サラダや野菜メインの料理を頼む場面は少ないため、食べ過ぎや胃腸トラブル、ビタミン不足が原因で、口の周りにニキビができやすくなるなどの肌トラブルが発生します。

飲み会シーズンの年末年始は、ビタミンや食物繊維が不足しがちになり、便秘や口回りのニキビができやすくなってしまうので、飲み会のない日は油ものを控えて、野菜スープなど消化の良いもので胃腸を休ませてあげましょう。

胃が荒れていると口や頬に影響が

胃が荒れていると口や頬に影響が

暴飲暴食の影響は胃だけでなく、腸にまで!!

暴飲暴食によって起こるトラブルとして、便秘が挙げられます。

便秘の影響として、ニキビや吹き出物が出たり、肌が荒れやすくなるなどの肌トラブルが多発します。

便秘が長く続くと腸内の老廃物が溜まり、有害物質やガスを発生させる悪玉菌が増えて、逆に善玉菌が減ってしまいます。その結果、腸壁や血液に有害物質が溶け出し、血管を通じて全身に巡ってしまいます。
全身を巡った有害物質は肌細胞を変性させて、ニキビや吹き出物などの肌のトラブルにつながるのです。

 

暴飲暴食の影響は胃だけでなく、腸にまで!!

暴飲暴食の影響は胃だけでなく、腸にまで!!

胃腸からの肌荒れ改善

お腹まわりのケア

食べ過ぎやストレスで胃がムカムカする…という場合は、肋骨周りのマッサージをおすすめします。

食事の改善

消化不良による胃のもたれの場合・・・食べ過ぎで胃が疲れている可能性があります。
食事の量を減らすか、油ものを避け消化を助ける食材を摂取するようにしましょう。

脚、足裏をマッサージ

脚の血流をよくすることで、便秘や下痢など腸の不調からくる肌荒れにアプローチできます。

土踏まずを緩め、大腸の働きを活性化させます。
便秘気味の方と下痢気味の方とで固くこわばっている部分に多少違いがありますが、こわばった部分をしっかりとマッサージして緩めましょう。

胃腸からの肌荒れ改善

胃腸からの肌荒れ改善

整骨院は、ねんざなどの
ケガをしたときに行くところだと思っていませんか?

スポーツのコンディショニング調整をしたり、正しい姿勢をつくったり、あなたオリジナルのインソールを作ってくれる整骨院もありますよ。

PAGEのTOPに戻る

ご利用院募集について