セルフボディケア

「生姜豚汁」はスーパーフード!

「生姜豚汁」はスーパーフード!

生姜豚汁は美味しいだけじゃない!

生姜豚汁の作り方はとても簡単!すぐに作れるお手軽料理です。

栄養価の高いさまざまな材料を使っているので豚汁1杯でたくさんの栄養が摂れる、まさにスーパーフード。
また、生姜を入れることで、体の内側から温め、冷え防止にもなります。
美味しく、健康で綺麗になれる方法があるなんて、試してみるしかないですね。

生姜でぽかぽか、野菜たっぷり健康豚汁レシピ


簡単で美味しい!!冷えた体を温めてくれる、健康豚汁の作り方をご紹介します。

材料(2人分)
豚肉50g
生姜1かけ
大根 3cm
人参中1/2
ごぼう 50g
さつまいも中1/2
ねぎ(小口切り)中1/3
500ml
味噌適量
だしの素(粉末)小さじ1杯半

大根はいちょう切り、人参は半月切りに。
豚肉は小さめの一口サイズに切ります。

ゴボウは皮をそぎ落として斜めの薄切りに、さつまいもは輪切りにし、両方水にさらしておきます。

生姜はよく洗いすりおろしておきます。
油を熱した鍋に1・2を入れてザックリ炒めます。
材料が多少硬くても、油が全体になじめば大丈夫です。

に水を入れ、煮込みます。
沸騰したらアクを取り、粉粒だしと生姜の2/3量を加え、蓋をして煮込みます。

材料が柔らかくなったら、火を止めて味噌をお好みの量で入れて味付けをします。
残りの生姜を入れてひと煮立ちさせます。

器に盛り、ねぎをのせて完成です。

豚汁の効果

冒頭でご紹介した通り生姜豚汁はスーパーフード。
そんな豚汁の効果をご紹介していきます。

疲労回復

豚汁に欠かせない豚肉。
豚肉にはビタミンB1が含まれており、疲労回復などの効果があります。
ただし、ビタミンB1は水溶性のため、煮込んだ後のスープに溶け込んでしまうので、具材だけでなく、スープもしっかりと摂取して、ビタミンB1の摂取と同時に体を温めましょう。

疲労回復

疲労回復

腸内環境を整える

豚汁の味付けに使われる「味噌」

味噌には、体を温めて腸内環境も整える働きがあります。

肌のトラブル対策に

味噌に含まれる「遊離リノール酸」はメラニン合成を抑える効果があり、良質なたんぱく質やビタミン類が含まれているので、シミやソバカス対策に。

体を温める

今回、豚汁の助っ人である生姜。
生の生姜にはジンゲロールという辛味成分が多く含まれています。
生の生姜に含まれるジンゲロールは、加熱または乾燥させることでショウガオールという辛味成分に変化します。

このショウガオールは、血液の流れをよくしてくれる働きがあります。
さらにショウガオールには、体の芯から温める保温効果があるので、加熱、乾燥させた生姜は冷え性の方にぴったりの食材なのです。

体を温める

体を温める

「冷え」の対策にショウガ?生姜大解剖!

整骨院は、ねんざなどの
ケガをしたときに行くところだと思っていませんか?

スポーツのコンディショニング調整をしたり、正しい姿勢をつくったり、あなたオリジナルのインソールを作ってくれる整骨院もありますよ。

PAGEのTOPに戻る