セルフボディケア

透明感のある美しい白肌。秘密は「血流」

透明感のある美しい白肌。秘密は「血流」

血流をスムーズにしてくすみとサヨナラ!透明感ある美しい白肌へ

皮膚の構造とターンオーバー

皮膚は、大きく「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層の構造からなっています。
そのうちの「表皮」は一番外側から「角質層」「顆粒層(けいりゅうそう)」「有棘層(ゆうきょくそう)」「基底層(きていそう)」の4層構造になっていて、これらを真皮と皮下組織が支えるような形になっています。

細胞は基底層で生まれ、成熟しながら徐々に表面に押し上げられ、最終的には表皮表面で垢(あか)となって自然に剥がれ落ちていきます。

このサイクルをターンオーバーといいます。

ターンオーバーの速度には部位や個人によって差がありますが、およそ45日程度といわれています。

美しい白肌のカギは「線維芽細胞」

表皮を支える真皮は皮膚の弾力を保つため、網目のように張り巡っているコラーゲン繊維と、コラーゲン繊維を繋ぎ合わせる弾力性のあるエラスチンが、お肌を支えるクッションのような役割を果たしています。
その隙間には水分が十分に含まれたゼリー状のヒアルロン酸などが含まれ、肌の内側の水分を保つ役割を果たしています。

また、「真皮」の中には美しい肌を作るためにに大きく関連している線維芽細胞が含まれており、この線維芽細胞はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生成するなどの、重要な役割を担っています。

 

「繊維芽細胞」が美しい白肌を作る

「繊維芽細胞」が美しい白肌を作る

「肌がくすむ」「シミが増えた」と思ったら、ターンオーバーの機能が低下しているのかも

しかし、紫外線によって活性酸素を生成し、肌を老化させてしまうと繊維芽細胞が弱り、コラーゲンやエラスチンなどの「真皮」の構成要素の生産がスムーズにいかなくなるといわれています。それにより、肌は弾力性を失い、ヒアルロン酸も失われることで水分も減少していきます。

肌がくすむ、シミが増えた、濃くなったという症状がに気付いたら、ターンオーバーの機能が低下している可能性があります。

白肌のSOS。血流の見直し

血行不良によって肌は黒ずんで見えるようになる

真皮にはたくさんの毛細血管があり、血液が毛細血管を流れる間に酸素や栄養素などの必要な物質を細胞へ送ります。
反対に、細胞からは二酸化炭素や老廃物などを血液に戻します。

しかし、肌が必要とする栄養素を運ぶ役割の動脈と、新陳代謝のために出た老廃物を運ぶ役割の静脈やリンパ管の流れが滞ると、血行不良が引き起こり、肌がくすみます。
血流の低下によって肌の赤みが減少し、黄色みや黒ずみが目立つように見えてしまうからです。

目の下の「クマ」

目の下のクマも、血行不良が原因のひとつです。

睡眠不足や疲労によって血行不良が起こると、静脈が目立ちます。
特に目の周りの皮膚は他の部分よりも影響を受けやすく、鬱血した血液が青っぽく透けて見えてしまうのです。

目の下の皮膚は薄いので、透けて目立ってしまいます。
コスメだけでのお手入れでは成果は上がりにくいところです。

血行不良を正し、血流をスムーズにして美しい白肌を手に入れる

血行不良を改善し、酸素を多く含んだ赤くてきれいな血液が流れるようにしてあげれば、顔色もキレイになります。
そして、ターンオーバーが正常に行われるようになれば、くすみも解消されます。
さらに、紫外線を予防してメラニンの生成を抑え、今あるメラニンが排出されるのを待てば、肌はどんどん明るく白くなっていくのです。

キメが整ったくすみのない角質層は、積み重ねたガラスタイルのような状態になります。
光は角質層を通り抜けて内側の毛細血管の部分まで届き、反射します。
この内側からの反射と反射時の血色が、透明感を感じさせる輝きを与えます。

顔の血行を良くすることで保たれる美しい白肌。
全身の血流を良くしてあげることで、健康的で美しい白い肌を手に入れましょう。

 

血行不良を改善し、血流を良くして美しい白肌を手に入れる

血行不良を改善し、血流を良くして美しい白肌を手に入れる

「血管」と「リンパ管」

【ゆるっく用語辞典】「皮膚」とは?

整骨院は、ねんざなどの
ケガをしたときに行くところだと思っていませんか?

スポーツのコンディショニング調整をしたり、正しい姿勢をつくったり、あなたオリジナルのインソールを作ってくれる整骨院もありますよ。

PAGEのTOPに戻る

ご利用院募集について